ADDICT CLOTHES×Lightning

ADDICT CLOTHES×Lightning発売決定!

2017年12月5日より受注スタート!

2017年12月5日より受注スタート!

アディクトクローズとライトニングの初となるコラボレーションアイテム。アディクトクローズが得意とする革“シープスキン(羊革)”を使ったブリティッシュテイストのレザージャケット。袖に2本のラインが入った仕様は、実在するヴィンテージをもとに作られたカスタムジャケットがモチーフ。レーシーなディテールながらも、カジュアルに着られるのがポイント。またジッパーなどの細かなパーツもヴィンテージを忠実に再現しているのも特徴のひとつ。革の芯は茶色になっているため、着こむ程に黒が落ち、下地の茶色が出てくるため、ヴィンテージ感のある味わいになるのもポイント。

ご購入はコチラ

  • ADDICT CLOTHES×Lightning発売決定!
  • 石嶋氏との対談ページにて……

    石嶋氏との対談ページにて……

    ライトニング12月号Vol.284でアディクトクローズの石嶋さんとライン入りカスタムの話をしていたら、ひょんなことから別注モデルの話に進展!

Detail

FRONT

BACK

  • Detail01アディクトクローズを代表するレザーであるフルベジタブルタンニンのオリジナルシープスキン。カラーは茶芯仕様のブラック
  • Detail02ジッパーはヴィンテージを踏襲したデザインで、引手のマットな質感も◎。褪色したジッパーテープの雰囲気まで再現している
  • Detail03背面の肩口はアクションプリーツや、エポレットがないため、すっきりとしたデザイン。英国ライダースらしいスマートな印象に
  • Detail04インナーのポケット部分には別注の証でもあるライトニングとアディクトクローズのダブルネームが箔押しで刻印される

  • Detail05ライニングはポリエステルを使用。タイトなフィットでも、すべりが良いためストレスなく着心地を実現している
  • Detail06背面の両腰部分にはアジャスターとしてストラップが備わる。独特の形状のバックルもヴィンテージの仕様をそのまま再現している
  • Detail07胸や腰ポケットのジッパーはボールチェーンを採用。こちらも金属の素材感が味わえるヴィンテージ感のある仕様
  • Detail08今回のコラボモデルのアイコンとも言うべきイエローの2本ライン。元ネタはアディクト石嶋氏が持っていたヴィンテージから

ADDICT CLOTHES
AD-03“CIRCLE STRIPE JACKET”

価格
17万2800円(税込)
数量
50着限定
発売期間
2017年12月5日(火)13:00~
2018年1月5日(金)13:00
納期
2018年3月末予定
サイズ
34、36、38、40、42、44
(下記サイズ表参照)
サイズ表
サイズ 前着丈 後着丈 肩幅 身幅 裾幅 袖丈
34サイズ 61 61 41 47 44 60
36サイズ 63 63 43 49 46 62
38サイズ 64 64 45 52 49 63
40サイズ 65 65 47 55 52 64
42サイズ 65 65 48 57 54 64
44サイズ 66 66 50 59 56 65

※ 表内の数値はすべてセンチメートル。計測方法などにより、記載サイズと若干の誤差がある場合があります。

身長170㎝、体重65キロのサカサモトは、インナーに厚手のニットを着用して38サイズがぴったり!Tシャツだけなら36サイズでもいけるかも。

サカサモト

ライトニング編集サカサモト

身長170㎝、体重65キロのサカサモトは、インナーに厚手のニットを着用して38サイズがぴったり!
Tシャツだけなら36サイズでもいけるかも。

ライトニング編集サカサモト

サカサモト

素材
革:シープスキン(茶芯)
仕上げ
顔料仕上げ
注意事項
  • ・受注生産のため、ご注文後のキャンセル、変更はできかねます。
  • ・不良品を除く返品・交換に関しますお申し出もお受け致しかねます。サイズなどお間違いの無いようにご注文ください。
  • ・お支払方法はクレジットカード決済のみとなります。
  • ・受注生産品の為、ご購入お手続き完了後に決済処理を行わせて頂きます。
  • ・すべて受注生産となりますので、納期が遅れる場合がございます。
  • ・予定数に達した場合はご予約受付期間内であっても販売を終了させていただきます。
  • ・天然皮革を使用しているため、多少の色ムラや生産過程で生じる傷が多少ある場合がございますので、予めご了承ください。
  • ・お客様のPCモニターによって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。
  • ・写真はサンプルに付き、仕様が変更になる場合になります。

ご購入はコチラ

Special Talk

ライト二ング編集部員 モヒカン小川

ライトニング編集モヒカン小川(モヒ)
編集部きっての革好きで、ライダースからフライトジャケット、ヴィンテージと守備範囲は広い。所有する革ジャンは50着以上

ライト二ング編集部員 サカサモト

ライトニング編集サカサモト(サカ)
革ジャンはあまり着る方ではなかったが、昨年アディクトクローズのライダースを手に入れてから、革ジャンに目覚めた。

モヒ
お、いいじゃんコレ。どしたの?
サカ
ふふふ、よくぞ聞いてくれました。ついに完成したんです。アディクトクローズとライトニングのコラボレーションモデルですよ。
モヒ
おお、前号の本誌でお前とアディクトの石嶋さんが対談してた企画のか。ちょっと着させて。
サカ
どうぞどうぞ!
モヒ
お、やっぱシープスキンは軽くていいなぁ。しかも柔らかい。
サカ
ですよねぇ。いままで僕はシープスキンを着たこと無かったんすけど、こんなに着心地がいいとは思わなかったんです。
モヒ
羊の革は厚みがあっても繊維の中に空気が入ってるから、軽いし保温性も高いんだよ。
サカ
冬でも活躍しそうですね。
モヒ
あれ、しかもこれ茶芯?
サカ
さすが!だから着込むと擦れた部分から茶色が出て雰囲気たっぷりになるんです。うふふ。
モヒ
革好きのツボを突いてくるねぇ。でもこれレザージャケット初心者にもオススメできるな。
サカ
マジすか!? どこがです?
モヒ
さっきも言ったけどシープは、通好みの革でもあるけど、一番の特性はしなやかで着やすい。だから初めての人にもオススメできる。あと素材も良い意味でカジュアルだと思うよ。袖のラインもスポーティな雰囲気だから、普通のジャケット感覚で着こなせるな。
サカ
もう、僕が言いたいこと全て言ってくれちゃいましたね。でも、カジュアルに着れるというのは僕が実証済みです。一年前にこのモデルのネイビーを買ってるんですけど、本当に調子よくて。
モヒ
確かに去年よく着てたよな。
サカ
はい、恥ずかしいぐらいヘビロテしてました(笑)なんか僕のイメージはレタードカーディガンなんですよね。袖にラインが入ってるからカレッジ系のイメージで着る時もあるんです。
モヒ
なるほどな。でも英国のライダースらしく、ちょっと利口そうなイメージもあるのがいいな。
サカ
そうなんすよ〜。ちなみにバイクに乗る人なら、梅雨前ぐらいまでならTシャツの上から着てもいけちゃいそうですし。個性ががあるように見えて、なかなか使い勝手がいいんです。
モヒ
うん、そうだな。いいなぁこれ。俺も欲しくなってきたよ。
サカ
(ドキッ!)小川さん、そろそろ脱いでくれません?
モヒ
俺がアジ出ししといてやる。
サカ
…………。
モヒ
久々にシープを着たら興味が出てきた。だから革ジャン体操でガッツリ俺色に調教してやんよ。
サカ
やんよ、じゃないすよ! せっかく仕上がったばかりサンプルなんだし企画担当の僕にやらせて下さいよー!
モヒ
お前には10 年早い。だから10年後に返してやる。
サカ
それ絶対返す気ないやつ。

ご購入はコチラ