NEWS
2017/06/14

デニム愛好家の間で流行している 凄い洗剤を使ってみた。

デニム愛好家の間で流行している 凄い洗剤を使ってみた。

近年デニム専用洗剤というジャンルは珍しくなくなったが、いま、とある洗剤がデニムファンたちの間で噂となり脚光を浴びているのを知っているだろうか。「ナノコロイド・プレミアム」はナノテクノロジーとバイオテクノロジーを駆使して開発されたデニム用洗剤で、洗濯の際にインディゴを極力落とさずに、皮脂やホコリなどの汚れだけを除去してくれるという、新たなコンセプト。穿きこんでこれ以上色落ちさせたくないジーンズや、高価なヴィンテージジーンズのケアなど、すべてこれ一本でOKという優れモノ。天然原料を使用しているため、環境にも配慮しているのがポイントだ。

 

早速汚れたジーンズを洗ってみた。

下の写真は左が長く穿いていたため、太もも部分が黄ばんでしまった状態。漂白剤を使うわけにもいかず、基本は水洗いか少量の洗剤であらっていた。そのため皮脂やホコリの汚れなどでこのような美しくない色合いに……。そこでナノコロイドの出番。浸け置き洗いをすることで、黄ばみを取り清潔感のある白さに復活(写真右)。メリハリも出て美しいエイジングとなった。これは凄い!

左が洗濯前、右が洗濯後

 

激しい汚れの洗濯には、浸け置き洗いがオススメ!

ジーンズを長く穿くと、皮脂汚れなどが付着しモモの白く抜けた部分が黄ばんでくる。そんな場合は浸け置きするのが有効。洗面器にナノコロイドを入れた水に浸し、一晩浸け置きをすることで、汚れだけを浮かして、汚れだけを除去してくれる。

 

 

日々の洗濯にもナノコロイドは有効なのだ!

洗濯機を使った日々のケアの場合はデニムを裏返してネットに入れ、手洗いコースを利用する。そうすることでインディゴを残しジーンズの風合いをキープする。10ℓの水量に対し、ナノコロイドのキャップ一杯が目安なのだ。

 

こちらは新品の状態から穿き込んで3カ月目に初めて洗濯したジーンズ。しっかりとインディゴを残しつつ、アタリがキレイに生まれているのが特徴。
ナノコロイドの実力をお分かりいただけただろうか? これがあれば、ジーンズはもちろんデニム製品を長く愛せることが出来るため、洗濯するのがついつい楽しくなってしまいそうですね。

 

近年ではジーンズショップにも置かれていることも多くなったナノコロイド・プレミアム。ボトルはフランスの旧いガラスビンをイメージしているため、濃いブルーのカラーリングが美しく、置いていても絵になる佇まい。2592 円(500㎖)

問い合わせ/ウエアハウス東京店 TEL.03-5457-7899 http:/www.ware-house.co.jp

Lightning 2017年9月号 Vol.281

最新号

Lightning 2017年9月号 Vol.281

¥880(税込)
2017.07.29発売