NEWS
2017/6/27

今が旬!西海岸スタイルのインテリアショップ5選 -東京編-

今が旬!西海岸スタイルのインテリアショップ5選 -東京編-

1. ACME FURNITURE

アメリカン・ヴィンテージからインスピレーションを受けたオリジナル製品が魅力のインテリアショップ。店内には所狭しと、旧きアメリカを彷彿とさせるアイテムが陳列されている。アメリカ各地から集められた1960~’70年代のヴィンテージ家具や雑貨の一点モノも取り扱っているのも訪れたい理由のひとつだ。

真鍮製の5アームランプ。アクメの照明の中でも人気のアイテムで、真鍮特有の経年変化も楽しめる。

1950年代のソファをモチーフにしたオリジナルの「コロナド」。リゾート風のゆったりとした作り。

Shop Data
アクメファーニチャー
東京都渋谷区神南1-20-13 Gビル渋谷01 B1F・1F
TEL03-5728-5355/11時~20時/不定休/http://acme.co.jp

 

2. JOURNAL STANDARD FURNITURE

前身となるJ.S.ファニチャー時代から数え、2016年で10周年を迎えた同店は、人気セレクトショップ「ジャーナルスタンダード」が手掛ける家具&インテリアショップ。アメリカンヴィンテージをベースにしながら、その時々のトレンドを加味したプロダクションは本家同様、幅広い年齢層から支持を集めている。店内で扱っている家具は、オリジナルを中心に戦前からミッドセンチュリーにかけてのインダストリアルデザインを彷彿させる武骨な意匠も少なくない。ラインナップされたアイテムには、家庭用家具はもちろん、店舗什器やディスプレイ棚としても使えるユニークなものが多い。一方、アメリカのジェネラルストアを思わせるネームシートなど雑貨類を筆頭に、ラグやクッション、サボテンや多肉植物などグリーン系も充実。オリジナルのエプロンまで扱っていたりと、他店ではなかなかお目にかかれない独自の審美眼を活かしたセレクトが最大の特徴だ。

カップサイズの多肉植物からコウモリランなどの大型プラントまで、大小さまざまなグリーンインテリアが揃う。

母体がセレクトショップという背景を活かし、デニムや迷彩といったファッションベースの張地を使ったクッションやソファなども扱っている。

Shop Data
ジャーナル スタンダード ファニチャー渋谷店
東京都渋谷区神宮前6-19-13 B1F
TEL03-6419-1350/11時~20時/不定休/http://js-furniture.jp

 

3. PACIFIC FURNITURE SERVICE

特定の様式や時代観にとらわれることなく、「開放する家具」をコンセプトに1988年にオープンした名店。アンティーク家具のリペアを手掛け、米軍ハウスで使われていた進駐軍の家具の復刻シリーズを発表するなど、スタート当初からはインテリア業界の達人たちが足しげく通うショップだった。次第にオリジナルプロダクツが充実してゆき、米のクラリン、仏のジャルデと、海外ブランドのディストリビューションも展開。1996年に現在の旗艦店のオープンに至った。自社工場は横浜に構え、フルオーダーの家具にも対応。家具は何世代も使えることが重要という信念のもと、アフターケアにも万全を期しているのが特徴だ。ショップから歩いて1、2分の場所には、雑貨、カトラリー、ステーショナリーが充実した「P.F.C.パーツセンター」も構える。家具から小物まで、トータルでライフスタイルの統一を図っている人にはもってこいのショップなのだ。

’50年代からいまなお手作業で仕上げられるジェルデ社のライトは、同ショップのロングセラーのひとつだ

オリジナルのファイルストレージやバインダーなど、デスク回りの収納小物も扱っている。別店舗である「P.F.C.パーツセンター」では、より多くの小物や雑貨も取り揃えている

Shop Data
パシフィック・ファニチャー・サービス
東京都渋谷区恵比寿南1-20-4
TEL03-3710-9865/11時~20時/火曜休/http://pfservice.co.jp

 

4. BICASA

カリフォルニアテイストの家具のなかでも、木や鉄などの素材を駆使して昨今注目を集めているインダストリアル系を中心に扱っているショップ。とはいえ、実際のインダストリアル系の家具を、今の日本の住宅サイズに配置するのは難しいもの。そんな悩みを解消するために、オリジナルの家具「ビメイクス」を製作・販売している。リアルな質感や雰囲気はそのままに、センス良くサイズダウンさせているため、今の住宅環境を崩すことなく西海岸風のインテリアを取り入れることができる。また、ビメイクスの家具にマッチする雑貨や食器、グリーンインテリア、さらにはアパレルも展開中。トータルでカリフォルニアテイストのライフスタイルを楽しむことができる。近年は口コミ効果で話題も高まり、ユーザーも徐々に増加中。同店舗のほか、「立川ららぽーと」にもショップを構え、注目を集めている。

注目のグリーンインテリアも豊富に扱う。色違いで揃えたくなるDULTONのグレーズポット。

オリジナル家具「ビメイクス」にフィットするキッチンツールや食器なども扱っている。

 

5. INOUT

“部屋で過ごすスタイルをそのままフィールドに持ち出せる”をテーマに、ユニークなインテリアを扱うショップ。オーナーは今も内装のデザイン業で活躍し、ファッションを生業としたショップも営む。そのためか、ワンオフで什器を作ることも多く、技術に長けた職人たちの伝手もあってブランドをスタートさせた。家でくつろぐための快適性と、アウトドアでも気軽に持ち出せる収納性を重視した家具が実に個性的だ。昨今人気が高まりつつあるゴージャスキャンプのスタイル「グランピング」の参考になるインテリアが多く、徐々にファンが増えてきている。温かみのあるウッドと重厚なスチールを組み合わせたインダストリアル系のインテリアにも通ずるなど、まさに“今” の気分を反映したラインナップだ。人気のコーヒーショップと手を組み、オリジナルブレンドを展開するなど、インテリアだけでなく生活を彩るための様々な“仕掛け”を楽しめるのも一興だ。

実際に普段の生活の中でどのように活用したらいいか、ディスプレイ形式で提案してくれるのが嬉しい

スタック可能な木製ボックスは、キャンプシーンでも使えそうだ

Shop Data
イナウト
東京都中央区東日本橋3-11-10 ユタカビル1F
TEL03-6661-7227/12時~20時30分(土日祝~18時)/火・水曜休/http://inout.tokyo

 


 

「ライトニング特別編集 ハウジング・ブック」は、西海岸テイストのインテリアを取り入れた実例を紹介。空間作りの参考になる一冊です。好評発売中。

https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/lightning-c-429097/

Lightning 2017年11月号 Vol.283

最新号

Lightning 2017年11月号 Vol.283

¥999(税込)
2017.09.30発売