NEWS
2017/10/06

Lightning流 プロジェクターの 遊び方、教えます。 –秋のインドア編–

Lightning流 プロジェクターの 遊び方、教えます。 –秋のインドア編–

だんだん涼しくなって、家で過ごす時間も増えてくる季節。だったら家の中でプロジェクターを使って、大画面映像を思いっきり楽しんじゃおうぜ!が今回のテーマ。このLG Minibeam ust PH450UG なら、通常のプロジェクターとはちょっと違った映像の楽しみ方ができるんです!

だんだん涼しくなって、家で過ごす時間も増えてくる季節。だったら家の中でプロジェクターを使って、大画面映像を思いっきり楽しんじゃおうぜ! が今回のテーマ。このLG Minibeam ust PH450UG なら、通常のプロジェクターとはちょっと違った映像の楽しみ方ができるんです!

 

【楽しみ方 その1】
教則動画を目の前に移してトレーニングに精を出す。

PH450UGはバッテリー内蔵なので、どこでも持ち運びできるのも嬉しいところ。例えば筋トレやエクササイズの教則動画を壁に移せば、テレビの前でなくても、好きな場所でトレーニングが可能となる。超単焦点なので、部屋を片付けて空間のクリアランスを確保する必要もなく、壁の前にポンと置くだけ。ね、便利でしょ? ヨガやゴルフの教則動画を流して、レッスンに汗を流すのもいいんじゃない?

通常のプロジェクターの場合、スクリーンからある程度の距離をとって映像を投射するが、このPH450UGの特長は、「超単焦点」にある。投影面からたった33cmのところに置くだけで80インチの映像を映し出しちゃうのだ。実はこれがすごく便利。投影面との距離が短いので、スクリーンとプロジェクターの間に人が入ってしまい、映像に影が映ってしまう、といったことがまったくないのだ。また超単焦点を活かして、狭いスペースでも大きな映像を映しだすことができる。そういった意味で、PH450UGは通常のプロジェクターでは実現できない遊び方ができる。さて、コイツであなたならどう遊ぶ?

 

【楽しみ方 その2】
仲間や家族とスポーツ観戦はいかが?

リビングなど、テレビが設置してある部屋でなくても、見たい部屋にPH450UGを置くだけで、家族や仲間と映像が楽しめる。例えばスマートフォン経由でTVプログラムを流せば、みんなでスポーツ観戦で盛り上がれるはず。PH450UGは超単焦点のため、いくら歩き回っても、投影面とプロジェクターの間に入って影を作ってしまうこともないのも嬉しい。

 

【楽しみ方 その3】
動画レシピがラクラク見られる。

超単焦点で小型、かつバッテリー内蔵でどこでも持ち運べるPH450UGならではの使い方がこちら。キッチンの壁に動画レシピを映せば、料理作りも楽チンだ。スマートフォンで動画レシピを映しながらだと、画面も小さく見ずらいし、イライラして料理を焦がしかねない。その点、PH450UGなら映像も大きくクリアなので、極上の一品が出来上がるはず。

LG Minibeam ust PH450UG

バッテリー内蔵+単焦点で映像の楽しみ方の幅が広がる!

およそプロジェクターとは思えない形状が目を引くPH450UG。投影面からわずか33cmで80インチを映し出す、超単焦点が最大の特徴だ。内蔵バッテリーで最大2.5時間再生可能なのも頼もしい。スマートフォンの映像をワイヤレスでそのまま再生できるので、屋外でも楽しめる。オープン価格

【主な仕様】
出入力端子 HDMI(MHL) 入力×1 / USB×1 /ヘッドホン出力×1
解像度 1280×720(HD)
画面サイズ 40〜80インチ
光度 450ルーメン
スピーカー 1W+1W
外形寸法/重量 132mm(W)×200mm(D)×85mm(H) / 1.1kg

【問い合わせ】
LGエレクトロニクス・ジャパン カスタマーセンター
(固定電話)TEL0120-813-023 (携帯・PHS)TEL0570-200-980
http://www.lg.com/jp

Lightning 2017年11月号 Vol.283

最新号

Lightning 2017年11月号 Vol.283

¥999(税込)
2017.09.30発売