NEWS
2017/6/14

いま世界で流行しているバイクスタイル「スクランブラー」って何だ!?

いま世界で流行しているバイクスタイル「スクランブラー」って何だ!?

トライアンフ、ヤマハ、ドゥカティ、BMWなど、近年世界各国のモーターサイクルメーカーからスクランブラーを標榜するモデルが続々と登場している。特徴としてはそこまで本気過ぎない、普段着で乗れてしまうようなものばかり。それこそ今回の土の匂いがするバイクをストリートで走らせるという提案にピッタリのモデルが、今なら選び放題なのだ!

TRIUMPH
STREET SCRAMBLER

新型の水冷エンジンを搭載して復活した人気のスクランブラー。エンジンの真横を通るアップライトなエキゾーストにショート化したリアフェンダー、ダートを思わせるブロックタイヤなどが見どころだ。122万500円

問い合わせ/トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン
TEL:03-6809-5233 http://www.triumphmotorcycles.jp

ツインショックフレームにフロント19インチ、リア17インチのスポークホイールという伝統のボンネビルスタイルをスマートに持ち上げた、らしさ十分のスタイルだ

スクランブラー専用に開発されたサイドマウント型のエキゾーストシステム。このスタイルには不可欠なシルエットが付与された

脱着することでソロシートとしても使える専用シート。クラシカルなスクランブラーにはタックロール仕様がよく似合う

未舗装路を走行する際にエンジンを守るアンダーガードも標準装備となっている。スクランブラーらしい雰囲気作りにも余念がない

ダート走行用の厚底ブーツをしっかりホールドするギザギザのステップ仕様に。こういうディテールがファンには嬉しいポイントだ

SCR950

すでに北米市場でリリースされ、デリバリーも始まっているヤマハの’17年式SCR950。このモデルには兄弟車に当たる、ボルトというモデルが存在する。SCR950はボルトと同じVツインエンジンを搭載。フレームも基本骨格は同様だが、新たにモディファイを加えている。
アメリカンテイストの濃いボバースタイルのボルトに対し、SCR950はスクランブラーという違ったアプローチのスタイリングになっている。かつてヤマハが作っていたDTやXTなど、ヴィンテージのオフロードモデルを意識しつつ、現代のスクランブラーを体現するモデルとなった。車両を見るとフラットで細いシート、競技車両風のサイドカバー、アップスイープマフラー、鉄素材のフェンダーなど、リアルなディテールの追求は、まさにネオクラシックと呼ぶにふさわしい仕上がり。
オフロードを強く意識しつつも、ストリートライドにもぴったりなSCR950。シンプルで明快なルックスは、どこへでも行ける雰囲気と乗り手のファッションにもマッチする。106万560円

問い合わせ/ヤマハ発動機株式会社
TEL:0120-090-819 http://global.yamaha-motor.com/jp/

ハンドルはセンターブレースつき。
乗り手の気分が上がるような乗車姿勢になるよう、ハンドルの形状や高さなど細かく調整を重ねた

容量13ℓのガスタンクはスリムなティアドロップタイプ。両サイドのグラフィックはヴィンテージオフロードバイクの雰囲気

70’sのオフロードバイクを彷彿させるゼッケンプレート風のサイドカバー。空いたスペースに好きな番号を描いたり自由にできる

スクランブラーらしく体重移動がスムーズにできるスリムなシート。乗りやすさを考え幅と厚み、硬さなどを細かく突き詰めた

DUCATI
SCRAMBLER
Desert Sled

人気のスクランブラーシリーズに追加された新モデル。フロントホイールを19インチにし、新設計のスイングアームで足回りを強化、標準でブロックタイヤが装備されるなど、よりオフロード指向が強いモデル。135万4000円~137万2000円

問い合わせ/ドゥカティ・ジャパン
TEL:0120-030-292 http://www.ducati.co.jp

BMW
RnineT
Scrambler

空油冷水平対向エンジンを積んだRnineTをスクランブラースタイルにアレンジ。車体左側からチタンサイレンサーを2本出しするなど、らしいスタイルに仕上げたカジュアルなモデル。176万5000円

問い合わせ/ BMW カスタマー・インタラクション・センター
TEL:0120-269-437 http://www.bmw-motorrad.jp

BMW
RnineT
Urban G/S

’80年代パリダカで活躍した名車「R80G/S」。現在GSシリーズの元祖となるモデルだが、そのスタイリングをモチーフとしたエンデューロマシン。価格未定

問い合わせ/ BMW カスタマー・インタラクション・センター

HUSQVARNA
SVARTPILEN 401

チェーンソーなどの工業製品で有名なハスクバーナの独創的なスクランブラー。375㏄の水冷単気筒エンジンを搭載し、街乗りからダートまで幅広く楽しめる。価格未定

問い合わせ/ハスクバーナ モーターサイクルジャパン
TEL:03-6380-7020 http://www.husqvarna-motorcycles.com

ROYAL ENFIELD
CLASSIC MILITARY 500 EFI

現存する世界最古のモーターサイクルメーカー、ロイヤルエンフィールド。中でもクラシックシリーズは、スプリングサドルやナセル付きフォークなどを装備し、旧きよき英国車の伝統を継承している。79万9000円

問い合わせ/ウイングフット
TEL:03-3897-7255 http://www.royalenfield.co.jp

MOTO MORINI
SCRAMBLER

問い合わせ/ピーシーアイ
TEL:03-5793-8560 http://www.motomorini-motorcycles.jp

イタリア・ボローニャのモーターサイクルメーカーが打ち出すスクランブラーモデル。フロントフェアリング、アンダーガードなど、調所に’70年代のスクランブラーを思わせるディテールを備えている。217万800円

SWM
SILVER VASE 400

フラットなシートにブロックタイヤ、アップタイプのマフラーという組み合わせで、旧きよきスクランブラーのレイアウトに仕上げた400㏄モデル。66万9600円

問い合わせ/SWM モーターサイクルジャパン
TEL:0538-23-0861 http://www.swm-motorcycles.jp

Metisse
STEVE McQUEEN
Desert Racer Replica

トライアンフ・TR6のフルレストアエンジンを搭載。スティーブ・マックイーンが乗り、「ベストハンドリング」と言わしめたモデルを現代に甦らせたデザートレースマシンのレプリカ。318万円

問い合わせ/ Metisse JAPAN by モトコルセ
TEL:046-220-1611 http://www.motocorse.jp

Lightning 2017年11月号 Vol.283

最新号

Lightning 2017年11月号 Vol.283

¥999(税込)
2017.09.30発売