Lightning WEB Renewal CampaignLightning WEB Renewal Campaign

表紙を飾った
あのマウンテンライトが購入できる!

アメリカンブーツの雄「ダナー」とライトニングの初のコラボレーションブーツがついに発売! 本誌編集長の松島親方がアメリカ本国にてオーダーしてきたというスペシャルなマウンテンライトをベースに、新たに仕様をアップデートした一足になります。ネイビーレザーやゴールドカラーのDリングはもちろん、ダブルネームの刻印やネイビー&ホワイトのシューレースといったコラボならではの仕様が盛りだくさん! またサイズは6インチ(24㎝)からラインナップしているから、女性だって履けちゃうのが嬉しいポイント。納品は12月を予定しているので、クリスマスプレゼントとしてもいいかも!? 数量は150足限定になるので、無くなってしまう前にどうぞ!

ご購入はこちら

  • CHECK01

    ダナー マウンテンライトの歴史を改めておさらいする。

    ダナー マウンテンライトの歴史を改めておさらいする。

    1970年代に米国『バックパッカー』誌から“最も優れたハイキングブーツ” として認定されたマウンテントレイル。その後継モデルとして1985年にゴアテックスを採用して登場したのがこのマウンテンライトなのだ。アウトドアからストリートまでを踏破するダナーブランドを代表する一足。

  • CHECK02CHECK02

    ダナー マウンテンライトの歴史を改めておさらいする。

    本誌の表紙に登場した松島親方のダナー。

    『Lightning 4月号Vol.276 』の表紙にて使用した松島親方のダナー。過去にも度々このマウンテンライトを履いて誌面にも登場していて、気になっていた読者も多いはず!

Detail

  • 上品なネイビーレザーを採用。

    上品なネイビーレザーを採用。

    デニムに合わせやすいネイビーレザー。オリジナルにはない上品な印象がGOOD!タウンユースとして活躍しそう

  • ライトニングのロゴが別注の証!

    ライトニングのロゴが別注の証!

    側面のパネルにはダナーのロゴと共にライトニングのロゴが並ぶ。もちろんMADE IN USAの刻印も施されている

  • 内側にもライトニングの文字が!

    内側にもライトニングの文字が!

    ライナーに張り付けられたタグには“Mountain Light Lightning” の表記が。小さなタグだがちょっと嬉しいポイント

  • Dリングはマツシマゴールド!?

    Dリングはマツシマゴールド!?

    本来はクロムメッキのDリングだが、別注モデルはマツシマゴールド(勝手に命名)を搭載した特別仕様だ

  • 付属するシューレースは3種類!付属するシューレースは3種類!

    付属するシューレースは3種類!

    ネイビーレザー、ホワイトレザー、ブラックナイロンのシューレースが付属。気分に合わせて付け替えよう!

Danner
“Mountain Lightning”

編集長・松島親方のダナーをベースに『ライトニング』が改めて別注をかけたマウンテンライト。フルグレイン防水レザーをネイビーに染め上げ、ゴールドカラーのアルマイトDリングを装着。ソールはもちろんビブラムのクレッターリフトを採用。
※ゴアテックスは未搭載

サイズ
6(24㎝)、6H(24.5㎝)、7(25㎝)、7H(25.5㎝)、8(26㎝)、8H(26.5㎝)、9(27㎝)、9H(27.5㎝)、10(28㎝)、11(29㎝)
数量
150足限定
発売期間
2017年9月5日(火)0:00〜2017年10月5日(木)18:00
納期
2017年12月中(予定)
価格
5万7240円
注意事項
  • ・受注生産のため、ご注文後のキャンセル、変更はできかねます。
  • ・不良品を除く返品・交換に関しますお申し出もお受け致しかねます。サイズなどお間違いの無いようにご注文ください。
  • ・お支払方法はクレジットカード決済のみとなります。
  • ・受注生産品の為、ご購入お手続き完了後に決済処理を行わせて頂きます。
  • ・すべて受注生産となりますので、納期が遅れる場合がございます。
  • ・予定数に達した場合はご予約受付期間内であっても販売を終了させていただきます。
  • ・天然皮革を使用しているため、多少の色ムラや生産過程で生じる傷が多少ある場合がございますので、予めご了承ください。
  • ・お客様のPCモニターによって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。

ご購入はこちら

  • ライト二ング編集長 松島親方

    ライトニング編集長
    松島親方

    今回の別注ブーツの仕掛け人。ダナーはもちろん編集部きってのブーツ好き。デスク周りには靴が山のように積み上げられている。趣味は靴磨き

  • ライト二ング編集部員 サカサモト

    ライトニング編集部員
    サカサモト

    趣味の釣りやアウトドアで愛用しているダナーライトは20年選手。とにかくタフで疲れにくいダナーに絶大な信頼をよせる本誌編集部員

サカ
いや〜ついに完成しましたね! どうです? 改めて別注として手に取った感想は。
親方
そりゃ嬉しいよ。まさか俺が愛用してたマウンテンライトが製品化するなんて。感無量だな。
サカ
ですよねぇ。そもそも、このネイビーのマウンテンライトってどうやって手に入れたんすか?
親方
これは5年前ぐらいにオレゴンのダナーの工場に取材に行った時、こういうのを作って欲しいって俺のサイズでオーダーしてきたんだよ。で、愛用してる。
サカ
それって職権乱用では……。
親方
いいんだよ、こうやって別注企画として成立できたんだから。編集者たるものページに落とし込めれば何だって……。
サカ
それ以上は言っちゃだめですよ! 社長にバレたら怒られちゃいますから。
親方
はいはい。相変わらず固いなお前は。
サカ
でも、まさか今年の本誌4月号の表紙にしてこんなに読者から問い合わせが来るとは思いませんでした。
親方
ホントだな。「あの表紙のダナーはどこで売ってるんだ?」って俺も読者からの電話を受けたぐらいだからな(笑)
サカ
まぁカッコいいですもんね、コレ。僕も松島さんが手放さないかずっと狙ってたし。
親方
売らねーよ! こいつはかなり気に入ってるんだから。そもそも別注モデルを出すんだからそっちを買いなさい。
サカ
わかりましたよ。で、そろそろ別注のポイントを。
親方
はいよ。やっぱりジーンズにも合わせやすいネイビーのレザーだな。ちなみに俺のは日々のメンテにあえて黒いシュークリームを使っているから、ちょっと深みのある色になってるんだな。
サカ
おお、さすが靴磨き好き。これは真似したいテクニック。
親方
もう一つはゴールドのDリング。これが効いてるだろ? ネイビー×ゴールドは俺が一番好きな配色。上品だろ。
サカ
……超意外。
親方
で、今回はさらに別注モデルだけのスペシャルとして、ネイビーレザーとホワイトレザーのシューレースも付いてくるんだな。もちろん黒いナイロン紐も付く。
サカ
これは嬉しい! ネイビーもいいけどホワイトも気になる。発売は9月5日からリニューアルしたライトニングのホームページから購入できます! お届けは12月を予定してます。クリスマスプレゼントにもピッタリですよ。
親方
ところでさ、俺、こいつの名前思いついたんだ。
サカ
ほう! 何ですか?
親方
マウンテンライトニング。
サカ
ダジャレ! いや、でも覚えやすいからアリか(笑)
親方
だろ。はい採用。というわけで名付け親として、このサンプル品は、俺が預かっとくからな。
サカ
出た職権乱用!
CHECK02

これが経年変化サンプル!

“マウンテンライトニング”のベースとなった(表紙にも使われた)松島親方が愛用している私物のダナー。履きこんでいるためトゥが反り返り、革の凹凸感も雰囲気抜群。また新品よりも濃い青になっているのは、あえて黒い靴用のシューズ用クリームを使っているためなのだとか。シューレースはナイロン製だが、レザー製ならもっと味わい深い佇まいになっていくはず。皆さんもしっかりと履きこんで自分色のダナーに育ててみてはいかが?

ご購入はこちら